脂肪冷却の効果

脂肪冷却の様々な効果をまとめてみました。

効果1

パットを当てた部分の脂肪を冷却分解して薄くする

脂肪冷却ダイエットの直接的な効果は、パットを当てた脂肪が代謝により1か月かけて「ゆっくりと」薄くなっていくということです。
500人以上のお客様事例で、脂肪冷却の多数の成果があがっています。
脂肪冷却ダイエットの効果は、脂肪の柔らかさや体質などによって差が出ます。
ご高齢の方で脂肪が固くなっており、さらに代謝の悪い方への効果が最も低く、
20代~40代の方で脂肪の柔らかい方、代謝の良い方への効果が最も高いという結果になりました。

効果2

部分痩せを叶えて、プロポーションを整える
痩せたくない部分(バストなど)の脂肪は、そのままに、気になる部分(わき腹など)だけにパットをあてて、その脂肪だけを代謝によって徐々に減らしていきます

多くの皆様は短期間の数度のダイエットは経験しているはず。
長続きが難しいのですが、食事を減らしたり、運動してみたり、ダイエットサプリを試してみたり。
でも、減量はできても「減らしたくない部分が先に減ってしまった」経験はありませんか?
運動することによるダイエットは、一番プロポーション管理しやすいのですが、それでもバストから先に痩せてしまう!という困った状況が起こりがちです。
脂肪冷却は、冷却パットをあてた部分を中心に脂肪を減らすことのできる「夢のダイエット」。痩せたあとのプロポーションを自分で考えながら、「気になる部分の脂肪を減らせる」新しいダイエットです。

効果3

全身の代謝がアップすることにより、全身の痩身効果が得られた

脂肪冷却は、基本的には、パットによる部分痩身を目指した仕組みです。
しかし、全身の痩身を成功させた方のパターンには共通点があり、見習うことで「脂肪冷却で全身も痩せた!」という結果が得られています。
全身効果まで得た方々の共通点)
 ・仕事や家事等に忙しくて運動をする時間や余裕がなくて太ってしまった
 ・ダイエットサプリやキャビテーションなども経験したが、成功できなかった
 ・これ以上、過度に太りすぎないように、食事には気を付けている
全身効果が得られる理由は? ⇒「脂肪冷却ダイエットと食事」をご覧ください。

効果4

食欲の抑制が働き、食べ過ぎが無くなった

ごく最近のお客様事例でわかってきたことですが、食欲抑制効果が報告されています。
冷却代謝は体の仕組みで脂肪をエネルギーとして排出します。このマクロファージによる脂肪の分解と放出は、約1か月続きます。

多くのお客様事例で、脂肪冷却施術後はずっと「腹持ちが良くなった」「夜食を我慢できるようになった」「食事ダイエットが楽にできた」との報告が届くようになりました。

脂肪冷却ダイエットは、東京や埼玉にお住まいの方には、サロンSalon Laprusがご提供いたします。
 
 

東京・埼玉の脂肪冷却痩身・脂肪冷凍ダイエット